海辺に引っ越しました✨

気がついたら7月になっていました。

Doodleは7坪足らずの小さいスペースながらもベンチチェストの下や、カウンターの上の黒板の裏や、段差のあるフロアの下や、壁一面の飾棚など、物が多いわたしはあちこちに隠し収納を造作してもらっていたので、 撤収作業にあたり、収納されていたすべてを引っ張り出すことから始めましたが、2年ちょっとの間にもずいぶんいろんなものが増えていました笑

そんなわけで、ひとりで足の踏み場もない状態になったギャラリーとカフェスペースに引っ張り出されたいろいろなものたちを捨てたり、ダンボール箱に詰めたり、お譲りするために仕分けしたりの作業をして、オレンジの小さな折りたたみ式自転車の愛車に荷物を無理じゃない?というぐらいくくりつけヨタヨタしながら家とお店を何往復もして運んでも、全然片付かない日々を過ごしてました笑

でも、そんな時でもいろんな方が荷物運んであげるよと声をかけてくださり、最終的にはDoodleの立ち上げからずっとボランティアスタッフとして手伝ってくれていた仲間に最後までお世話になり、車を何往復かして大きな荷物やダンボール箱も運び出し、床や窓や棚やキッチンや冷蔵庫や製氷機や冷凍庫の中もきれいに掃除して、あっという間にきれいに片付きました。やはりひとりでやるのと何人かでやるのとでは大きく違うと実感して、仲間のありがたみを痛感したのでした。

何もなくなったDoodleのカフェ席で毎日のように展示の様子を投稿していたSNSにお店からの最後の投稿をして、不動産屋さんに鍵を返しに行き、無事に撤収作業は終了しましたが、そこからが大変でした。

撤収してきた荷物が家の中に山積みになっていて、どこから手をつけていいのかもわからない状況。今まで家にはなかったもの、でも捨てられないものの中で、片付かないことにイライラしたりする毎日。これが全然捗らずに大変でしたが、こちらも最近、なんとなく落ち着きました。

そうしてなんとなく落ち着いた今、「あれ?夢だったの?」

Doodleを始めたことも閉店したことも全部、夢の中で起こった出来事で目が覚めたらいつもの自分の部屋にいた、そんな気持ちになりました笑

あまりにも儚い夢だった、いやいや夢なんかではなく現実だったんだと言い聞かせるように、とりあえず、本当に夢のように消えてしまう前に、BASEでオンラインストアを立ち上げて、Doodleはインターネットの世界に引っ越ししました⭐️

まだ何も新しいものはありませんが、これから頑張って充実させていければと思っています。

もしお時間がありましたら、覗いてくださいませ!→BASE オンラインストアDoodle

多くのみなさんが、2年間よく頑張ったね、お店を開くなんてすごいことだ、やったことは無駄にはならないからとおっしゃってくださいました。

会社員をやっていた頃のわたしにはまったくわからなかったことや、出会うはずのなかった人たちともたくさん出会えて、自分自身についての認識や、いろいろな価値観も変わったりして、お店はなくなってもわたしの中にはいろいろなものがキラキラと散りばめられました。

いまはまだ自分の中にぐちゃぐちゃになっているけど、いつか散りばめられたカケラのひとつひとつを整理してきちんとディスプレイできたら、もっと自信を持って夢じゃなかったんだよ、って言えると思います。

まだなんだか燃え尽き中で、やらなくてはいけないことはたくさんあるのに、心は焦るのに、なかなか捗りません。

もう少し時間がかかりそうだけど、心をリセットして、またいろんな人の力も借りつつ、

楽しいことができたらいいなと思う今日この頃です。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2018 by Doodle

 

​Doodle、

Facebookページ/ Twitter 更新中!

 

 

  • Doodle Cafe RieRu Facebook page
  • Twitterの社会のアイコン
    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now